会社案内

Company

三都テックとは

三都テックは「精密部品」、「成形金型」、「プレス金型」の三部門から構成され、
そのひとつひとつの部門を人や物、情報などが行き交う「都」と位置づけ、
三つのモノづくりの都から「思いやり溢れる技術で価値と形を創出し、
お客様の発展に役立てて頂く」ために存在しています。

会社概要

会社名

有限会社三都テック

所在地

〒916-0016
福井県鯖江市神中町2-5-16

TEL

0778-52-1287

FAX

0778-52-2667

ホームページ

https://mitoteck.jp/

代表者

代表取締役 渡辺 多章(一史)

創業

昭和48年(1973年)

設立

昭和54年(1979年)11月

事業内容

精密部品、成形金型、プレス金型の設計製作

従業員数

14名
・製造、マシンオペレーター 9名
・3DCAD/CAMオペレーター  3名 
・事務職          2名

主要取引先

自動車関連企業、工作機械関連企業、産業機械関連企業、医療福祉関連企業
半導体関連企業、樹脂化学関連企業、食品衣料関連企業、エネルギー関連企業
開発研究機関、教育機関、その他

取引銀行

北陸銀行神明支店 他

三都テック

会社沿革

令和3年(2021年)

CNC平面研削盤増設

令和元年(2019年)

CNC平面研削盤導入

平成31年(2019年)

2.5次元CAD/CAM増設

平成30年(2018年)

複合NC旋盤導入(同時4軸仕様)
YAGレーザーマーカー導入

平成29年(2017年)

小型マシニングセンター増設

平成28年(2016年)

ワイヤーカット放電加工機(H400㎜仕様)増設
ワイヤーカット放電加工機(MF2超硬鏡面仕様)増設

平成26年(2014年)

社屋増築
複合NC旋盤導入(同時5軸仕様)
同時5軸加工用3次元CAM増設

平成25年(2013年)

第17回機械要素技術展に福井県機械工業協同組合として出展
MEX金沢2013に福井県機械工業青年会として出展

平成20年(2008年)

2.5次元CAD/CAM増設

平成19年(2007年)

縦型マシニングセンター増設

平成18年(2006年)

ワイヤーカット放電加工機増設

平成17年(2005年)

平面研削盤増設

平成16年(2004年)

リニアワイヤーカット放電加工機増設

平成15年(2003年)

ATC付リニア型彫放電加工機増設

平成14年(2002年)

ワイヤーカット放電加工機増設

平成13年(2001年)

3次元CAD/CAM増設
ATC付リニア型彫放電加工機導入

平成12年(2000年)

ワイヤーカット放電加工機
小型マシニングセンター増設

平成11年(1999年)

有限会社 三都テックに社名変更
精密部品加工、成形金型、プレス金型の3部門に社内編成

平成8年(1996年)

3次元CAD/CAM増設

平成4年(1992年)

ワイヤーカット放電加工機増設

平成3年(1991年)

縦型マシニングセンター増設

平成2年(1990年)

縦型マシニングセンター、3次元CAD/CAM増設

昭和59年(1984年)

新築移転、縦型マシニングセンター、3次元CAD/CAM導入

昭和58年(1983年)

ワイヤーカット放電加工機導入

昭和56年(1981年)

成形金型、精密部品加工に着手

昭和54年(1979年)

有限会社 章永精器設立

昭和48年(1973年)

章永精器として個人創業
プレス金型、治具加工に着手